« 若者の活字離れ? | トップページ | 小柴先生を見てきた »

2007年2月16日 (金)

サイクルトレイン

 定刻発車,ザ・対決 で、日本でも自転車をバラさずに電車に積めれば嬉しい云々と書いたが、自分の誤解のため不正確な記述になってしまった。鉄道への自転車の持ち込みは全ての路線で不許可というわけではなく、企業や路線によって色々なサービスがあるようだ。 Wikipedeia 輪行サイクルトレインの項に詳しい説明がある。

 JRと私鉄で原則が違うし、同じ企業でも路線・時期・時間によって扱いが違うんで、詳細は各企業や路線に問い合わせた方が無難だろう。扱いはだいたい以下に分かれるようだ。

  • 原則として不許可。
  • 分解して輪講袋に入れれば有料で許可する。
  • 分解して輪講袋に入れれば無料で許可する。
  • サイクルトレイン:事前に予約すれば1台だけ無料。
  • サイクルトレイン:1台だけ無料。

 JRの対応は "車内に持ち込めるもの、持ち込めないものは何ですか?" に記述があり、原則として「分解して輪講袋に入れれば無料で許可」となっている。とはいえ朝夕の通勤電車に持ち込むのは遠慮すべきだろうなぁ。

 サイクルトレインは、いくつかの私鉄が提供しているサービス(2007年2月現在)。区間・期間・曜日・時間・車両などを限定して、自転車を1台だけ無料で積める。

 以前、瀬戸内近辺をサイクリングした事がある。大抵のフェリーは自転車をバラさずに乗せられるんで、足が疲れたらフェリーに乗ってショートカットして距離を稼いだ。明石のタコはうまかったなぁ。

 長時間のサイクリングは消費カロリーが多くていかにも減量に良さそうだけど、ひとつ困った点がある。漕いだ後のごはんはやたら美味しいんだ。

|

« 若者の活字離れ? | トップページ | 小柴先生を見てきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201750/13932743

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルトレイン:

» サイクルトレイン [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「サイクルトレイン」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2007年3月6日収集分= *インフォ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 09時44分

« 若者の活字離れ? | トップページ | 小柴先生を見てきた »